合同会社設立ドットネット合同会社設立ドットネット
お問い合わせはこちらから
  • トップページへ
  • サービス / 料金
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営者のご紹介
  • お問い合わせ / お申し込み

お申込み専用ダイヤル 03-6328-1989

【電話受付時間】AM10:00~PM6:00(平日)

合同会社の商号について

●合同会社の商号に使える文字は?

商号とは会社名のことであり、基本的には自由につけることができますが、その商号中に必ず『合同会社』の文字を使用しなければなりません。

商号は日本文字のほか、ローマ字、アラビヤ数字、記号を用いることができます。

<使用できる文字>
→漢字、ひらがな、カタカナ、ローマ字(大文字・小文字)、アラビア数字
<記号>
→’(アポストロフィ)、,(カンマ)、-(ハイフン)、.(ピリオド)、・(中点)、&(アンパサンド)

記号は会社名の先頭・末尾に使うことは出来ません。ただし、商号の省略を意味する「 .」(ピリオド)については、商号の末尾に使うことができます。

同じ住所で同じ商号は使えません。

『同一住所』で『同一商号』を使用することはできません。

逆に言うと、商号が同一であっても、住所が異なれば登記することは可能です。

しかし、不正な目的で、同じ会社名を使用することはできませんし、広く認知度のある商号と同一もしくは類似の商号を使用することも、商号使用の差止め請求や損害賠償請求をされるといった可能性もありますので、事前に商号調査を行うようにしましょう。

『同一商号』とは、読み方と表記が完全に一致することですので、

ABC
abc
A・B・C
エービーシー

上記は、いずれも同一商号となりません。

会社の本店所在地(住所)は、ある程度自由に登記できますので、マンション名や部屋番号を付けずに登記することも可能です。

戸数の多いマンションやビルなどの商業施設の場合、既に同一住所に同じ商号の会社が登記されているかもしれません。

このような点からも、事前に商号調査をすることをお勧めいたします。

合同会社電子定款作成サービスのご案内

合同会社電子定款作成サービス

「費用と手間を省いて合同会社を設立したい!」

という方は、合同会社電子定款作成サービスがお勧めです。

  • 電子定款の活用で設立費用が安くなる
  • 専門家が作成した電子定款のひな形が使えるから安心
  • 印紙代節約でコスト削減!

一般の方はもちろん、専門家(税理士、会計士、司法書士、弁護士等)の先生方にも多数ご利用頂いております。

→ 合同会社電子定款作成ドットコム詳細はこちら

自分で出来る!合同会社設立キット販売中 12,600円

当キットをダウンロードして手続きを進めて頂ければ、最短1日で設立手続きは完了します。

合同会社設立キット

  • 少しでも安く設立を済ませたい方
  • 時間があるので自分でも動ける方
  • 自分自身も手続きに携わりたいという方
  • 超特急で今日中にでも登記申請を完了させたい方(法人実印の作成など事前準備は必要です)

自分で出来る!合同会社設立キットでは、設立手続きに必要な書類一式の雛型及び書類作成マニュアルを同梱しております。現物出資にも対応。

会社設立実績1500社を超える専門家(行政書士法人MOYORIC&行政書士法人WEITHNESS)が、一般の方でも簡単に設立手続きが出来るよう作成しました。どうぞご活用下さいませ。

→ 自分で出来る!合同会社設立キット詳細はこちら

【関連ページ】

お問い合わせはこちらから

Copyright (C) 2019 行政書士法人MOYORIC(モヨリック) All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。