合同会社設立ドットネット
お問い合わせはこちらから
  • トップページへ
  • サービス / 料金
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営者のご紹介
  • お問い合わせ / お申し込み

お申込み専用ダイヤル 0120-976-566

【電話受付時間】AM10:00~PM6:00(平日)

徹底比較!合同会社(LLC)と株式会社

まずはなんといっても、合同会社は株式と比べて「設立費用が格段に安い」という点が挙げられます。合同会社は公証役場での定款認証が不要で、更に、設立登記に必要な登録免許税も株式会社より9万円も安く済みます。

また、ランニングコストの面でも、税金関係は株式会社と同様(法人税、法人住民税均等割など)になりますが、役員任期が無いので、任期ごとに必要となる「役員変更登記の登録免許税」も掛かりません。

設立手続きに必要となる書類の数と作成の難易度も、定款認証が要らない分、低くなります。

下記にその他の項目の比較を掲載していますので、ご覧くださいませ。

種類 株式会社 合同会社(LLC)
出資者の責任 ※1 有限責任 有限責任
法人格
課税方法 法人課税 法人課税
組織設計 会社法の制約有り 会社法の制約有り
利益配分・ 議決権 原則、出資比率による 定款で柔軟に規定
組織内部規定 会社法の規定により設定 定款で柔軟に規定
出資者数 1人以上 1人以上
役員数 1人以上 1人以上
役員任期の有無
資本金 1円以上 1円以上
決算公告義務 ※2
定款認証の要否 必要 不要
設立登記の要否 必要 必要
変更登記の要否 必要 必要
設立手続の難易度 複雑 簡素
設立実費(登録免許税等) ※3 約24万~ 約10万~
設立期間 ※4 約1ヶ月程度 数日から10日程度

※1 有限責任とは、出資者などが限定された範囲の財産(出資した財産)でのみ責任を負うことをいいます。出資者本人が設立法人に対して連帯保証債務等を負っている場合、当該法人が債務を払えなくなれば、出資者個人の資産をもって会社債務を支払うことがあることにご注意下さい。

※2 合同会社には決算公告の義務はありませんが、合併や解散などを行う場合には公告義務が課せられています。

※3 電子定款を利用することで上記金額のうち、印紙代4万円が非課税となります。当サイトの設立フルサポートをご利用いただくと、設立実費は6万円になります。また、こちらの合同会社電子定款作成.comをご利用頂いた場合も設立実費は6万円となります。

※4 上記設立期間はあくまでも目安であり、事業内容、許認可の有無等、各々の状況により異なります。なお、弊所(会社設立専門事務所)に法人設立手続等のご依頼をいただきますと、上記期間よりお早く設立いただけます(最短3日での設立も可能です)。

― スポンサードリンク ―

【関連ページ】これらの記事も読まれています

経営者の強い味方。「ファクタリング」をご存じですか?

融資を断られても大丈夫。売掛金があれば最短即日でのつなぎ資金の調達が可能。

無担保・無保証。赤字決算でも債務超過でも構いません。資金繰りが改善するから金融機関の信用力もアップ!利用事業所数10,000社超。

売掛金を100万円以上お持ちで、事業用資金の調達を行うなら、まずは10秒カンタン無料診断。

100万円~3億円の事業資金を最短即日調達可能?【資金調達プロ】

お問い合わせはこちらから

Copyright (C) 2015 MOYORIC行政書士合同事務所 All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。